気になるエンタメデラックス

様々な芸能スクープや旬の話題をお届けします。

美弥るりかのトップの可能性は花組?退団する、しないフラグの真相

   

宝塚歌劇団の月組で活躍する男役の美弥るりかさん。ファンの方々の間では彼女がトップスターになる可能性はあるのか、花組でトップ?それとも退団する、しないなど様々な憶測が流れていますね。今回はそんな美弥るりかさんについて調べてみました。

スポンサードリンク

月組で活躍中

美弥さんは2003年、89期生として宝塚歌劇団に入団されています。

同期には

  • 明日海りおさん:花組トップスター
  • 望海風斗さん:雪組トップスター
  • 凪七瑠海さん:専科男役
  • 七海ひろきさん:星組男役
  • 夢咲ねねさん:元星組トップ娘役

などがいらっしゃいます。

初舞台後は星組に所属し、2012年4月に、月組へ組替え。

美弥るりか 退団 する しない フラグ

出典:http://kageki.hankyu.co.jp/star/miya_rurika.html

2017年1月に、月組の現在のトップスターである珠城りょうさんの大劇場お披露目公演「グランドホテル」では、初演時に当時のトップスター、涼風真世さんが演じたオットー役を演じて話題になりました。

珠城りょうさん政権下では、2番手の男役として活躍されています。

初めて美弥るりかさんを拝見したのは、2017年1月の宝塚大劇場公演「グランドホテル」でした。

宝塚歌劇そのものも、初めてみたのは、2016年星組公演 『桜華に舞え』『ロマンス!!(Romance)』。当時のトップスター、北翔海莉さんの退団公演。

そのため、宝塚を見始めてから、まだまだ時間が経っておらず、バリバリの宝塚ファンの方々からすれば「にわか知識で偉そうに語るな」とお叱りを受けるかもしれませんが、ご容赦ください・・

美弥るりかさんのことも、事前知識なしで観に行きましたが、個性的なビジュアルで芝居のうまい方という印象を受けたのを覚えています。

珠城りょうさんファンの方に怒られるかもしれませんが、正直トップスターよりも強く記憶に残りました。ちなみに、珠城りょうさんが若くしてトップになられたのを知ったのは、その後のことです。

トップの可能性はある?

宝塚のトップスターになるには、芝居や歌、立ち居振る舞い、ビジュアルはもちろん必要だと思いますが、劇団の状況と照らし合わせた、その時の「運」も正直あるのかもしれません。

記事執筆時点での各組のトップスターさんと在任年数、2番手男役の状況、次のトップの可能性などを整理してみます。

スポンサードリンク

花組

  • トップスター:明日海りおさん(2014年5月〜)
  • トップ娘役:仙名彩世さん

明日海りおさんはトップスターに就任されてから2018年で約5年が経過。トップの中でも絶大な人気を誇るとされ、ファンクラブ会員もかなりすごいみたいで、もし明日海さんが退団したら花組の人気も下がってしまうのでは?といった噂もあるようですね。

明日海さん政権下で2番手をつとめていた芹香斗亜さんが宙組に異動され、期待の若手の柚香光さんが2番手になったのでは?とも言われています。

雪組

  • トップスター:望海風斗さん(2017年7月〜)
  • トップ娘役:真彩希帆さん

歌上手「希望」コンビとして注目されている2人。私も彼らの大劇場お披露目公演『ひかりふる路(みち)~革命家、マクシミリアン・ロベスピエール~/SUPER VOYAGER!-希望の海へ-』を拝見しましたが、すごかったです。

パレードで羽をつけていたことから、新しい2番手には彩風咲奈さんが就任されたのではないかと思います。

星組

  • トップスター:紅ゆずるさん(2016年11月〜)
  • トップ娘役:綺咲愛里さん

紅ゆずるさん政権で、こちらも期待の若手の礼真琴さんが新しく2番手に就任されたのではないかと思います。

順当にいけば、将来的にトップスターになられると思いますが、紅さんと礼さんは7期、離れているので、このあたりがどう関係してくるか、ですね。

宙組

  • トップスター:真風涼帆さん(2017年11月〜)
  • トップ娘役:星風まどかさん

朝夏まなとさんの後を受けてトップに就任されたのが真風涼帆さんです。2018年3月、『天は赤い河のほとり/シトラスの風-Sunrise-』で、大劇場お披露目されました。

月組

  • トップスター:珠城りょうさん(2016年9月〜)
  • トップ娘役:愛希れいかさん

そして美弥るりかさんが所属されている月組。

トップの珠城りょうさんが宝塚歌劇団に入団されたのは2008年。入団9年目でトップに就任されていて、これは現在女優で活躍されている天海祐希さんの7年目に次ぐ「スピード出世」とのこと。

確かに、現在の他のトップスターさんの場合でも、早くて11年め、14年めとかでも珍しくありません。美弥るりかさんは珠城りょうさんの5期上の先輩なので、その早さが分かります。

それで、どうなの?

ここまで各組の状況をまとめました。

  • 雪組、宙組はトップ就任から日が浅い
  • 月組は若いトップのため、長期政権になる可能性が高い

となると、もし美弥るりかさんがトップになる可能性があるとすれば、「花組か星組」と個人的には思います。

トップスターの在任年数がはっきり決まっているわけではないので、なんともいえませんが、

花組については、明日海りおさんが5年めに入ったことで、もし彼女が退団を発表したら誰がトップになるのか、2番手になったばかりの柚香光さんは少し早いのでは?といった声もあります。

星組の場合、紅ゆずるさんは入団16年め。2番手は礼真琴さんですが、紅さんと学年が7年離れているので、そのまま「移行」するのは可能性として低い?といった声もあります。

もちろん、月組の珠城りょうさんの件もあるため、紅さんの後を、そのまま礼さんが受け継ぐかもしれません。

その一方で、花組、星組、柚香光さんと礼真琴さんが将来的にトップに就任されると仮定しても、その前に「ワンクッション」置く可能性もあります。

2015年、当時絶大な人気を誇っていた星組のトップスター、柚希礼音さんが退団された時、後任に専科から北翔海莉さんが来られてトップに就任された事例もあります。

もし、ワンクッション置くなら、月組のままではトップになるのは難しいので、組替えしてトップに就任するかも?ということで、美弥るりかさんのトップの可能性が取り沙汰されているわけですね。

退団する、しない噂

美弥さんも入団15年めのため、退団する、しないといった噂が常に流れているようです。

月組はトップ娘役の愛希れいかさんがエリザベートの公演を最後に退団される予定など、情勢が今後大きく変わるかもしれません。

劇団側がどう考えているのか、私は劇団関係者ではないので全然分かりませんが、いつかのタイミングで組替えして花か星のトップに就任されるか、もし就任されない場合は、月組2番手の状態で退団されるのでは?と考えています。

美弥るりか トップ 可能性 花組 星組

出典:http://www.sankei.com/west/news/161223/wst1612230010-n1.html

以前、月組公演『カンパニー -努力(レッスン)、情熱(パッション)、そして仲間たち(カンパニー)-/BADDY(バッディ)-悪党(ヤツ)は月からやって来る-』を大劇場で拝見しましたが、美弥さんの存在感はすごかったです。

このまま退団されるのは、ちょっと・・と、最近宝塚をみはじめた「にわかファン」のつぶやきでした。

今回も読んで頂き、ありがとうございます。

スポンサードリンク

 - 宝塚歌劇

  関連記事