気になるエンタメデラックス

様々な芸能スクープや旬の話題をお届けします。

単身の引っ越しで費用を下げる裏技はある?安い時期や料金の相場

      2017/01/16

単身で引っ越しをする場合、どうしても気になるのが費用です。引っ越し費用を下げる裏技などは存在するのでしょうか。料金の安い時期や相場なども含めて紹介します。

スポンサードリンク

引越しの料金が安い時期はいつ?

1年のなかで最も引っ越しが多い時期は、3月~4月。この時期は、営業をしなくてもお客さんが来てくれる、引っ越し業者にとって、いわば稼ぎ時です。

しかし、裏を返せばこの時期は、値段交渉をしても応じてもらえない事が多いです。

また、ほとんどの引っ越し業者は、繁忙期になると、通常よりも価格を吊り上げてくるので、通常期と比べて引っ越し料金は約1.3~1.5倍、高くなってしまいます。

繁忙期と通常期の相場料金がどれだけ違うのかを比べてみましょう。

【繁忙期(3月~4月)】
単身¥45,000~63,000
4人家族¥140,000~250,000

【通常期(5月~2月)】
単身¥37,000~55,000
4人家族¥110,000~140,000

※あくまでも目安なので、荷物量や距離等で価格は異なります。

進学や急な転勤等ではない限り、繁忙期の引っ越しはなるべく避けたいですが、大抵の場合引っ越す時期が選べないことも事実ですよね。

どうしても、繁忙期に引っ越さなければいけない場合は、節約プランなどを選んで荷造りや荷解きは自分達で行いましょう。

引っ越し 単身 費用下げる 裏技

また、同じ月でも後半の20日以降は引っ越しが多くなる傾向にあります。

これは、家賃の支払いが月単位である事やお給料の支給日が関係しているからです。

さらに平日は学校や仕事で忙しいので、引っ越しの依頼は土日・祝日に集中しやすいです。その分、引っ越しの料金も吊り上げられてしまいます。

スポンサードリンク

また、金曜か月曜に有給休暇を使って土日と合わせて引っ越しを考える人も多いため、月曜や金曜日も値段が他の平日より高いケースも珍しくありません。

単身の引っ越しで、ここまで違うなら、金額が一気に跳ね上がる4人家族の引っ越しだと曜日によって更に料金の差が大きくなってしまいますね。

では、引っ越し費用を少しでも安く抑えるにはどうしたら良いのでしょうか。

費用を下げる裏技はあるのか

できれば有給休暇を週の半ばに取得して引っ越しをしたいところです。上述の通り、火曜日~木曜日に取れると良いですね。

引っ越し先の都道府県や荷物量を入力するだけで引越し料金の見積もりがとれるという便利なサイトがあります。

入力時間も数分しか掛からないので、料金が不安で仕方ないという人には、ちょうど良いかもしれません。

相場の料金が出たら、それを元に業者と値下げ交渉することもできます。

引越し 費用下げる 裏技 安い時期 相場

ただ、業者から提示された料金が、相場より高いからと言って、あんまり強引に値下げをしようとすると、業者からお断りされてしまう可能性がありますので、気をつけましょう。

なるべく有料オプションをつけないことも重要です。

今回のまとめ

  • 引っ越しの費用が安い時期は、5月~2月。引っ越す曜日なども考えよう。
  • 引っ越し料金を見積もってくれるサイトがあるので、不安な人は事前にそこで調べて、値段交渉の参考にする。
  • 有料オプションをつけない、荷造り・荷解きは自分達で行うなどの工夫も。

「一発逆転の裏技」はなかなかありませんが、少しでも、お金を節約する為に、事前に料金を見積もってから業者と相談の上で、料金を決めましょう。

スポンサードリンク

 - 生活のヒント

  関連記事

引越しの挨拶
引越しの挨拶の粗品の予算や内容は?不在のときは手紙でいいの?
大晦日
大晦日の東京での過ごし方は?カップルや夫婦、一人の場合について
恵方巻き
恵方巻きの2017年の方角や意味は?食べ方や具材に注意点はある?
引っ越しでやること
一人暮らしの引っ越しでやることや手続きの順番は?役所や電気など
同棲解消
同棲の解消のきっかけや理由は?家賃などその後の管理はどうなる?
お年玉
お年玉は何歳からあげる?子どもや甥っ子など年齢別に相場はある?
クリスマス
付き合う前のクリスマスのデートの場所やディナーは?関西に穴場は?
同棲
カップルの同棲の初期費用や生活費は?負担は折半?タイミングは?
忘年会
忘年会の余興や出し物で2016年に盛り上がるのは?ダンスが簡単?
大掃除
年末の大掃除はいつから?順番や早く終わらせるコツや裏技とは?