気になるエンタメデラックス

様々な芸能スクープや旬の話題をお届けします。

トランプ大統領で日本への影響は?株価や為替、戦争の心配も?

   

激戦となった米国大統領選挙。ドナルド・トランプ氏が勝利して次期大統領になることが決まりましたが、今後日本にはどのような影響があるのでしょうか。第三次世界大戦など戦争の心配や株価や為替などでも心配の声も多いです。

スポンサードリンク

トランプ大統領で日本への影響は?

2015年4月12日にクリントン氏、2015年6月16日にトランプ氏が出馬表明したことから始まった2人の対決。

約1年半前のこのスタート時点で、誰が今回の結果を予想したでしょう。

トランプ氏が勝利した背景には「隠れトランプ票」の存在があったと言われています。表立ってトランプ氏を応援していると言えない人たちが、選挙当日に確実に票を入れたようです。

トランプ大統領 日本 影響

クリントン陣営は、この隠れ票がここまで伸びるとは計算外だったようですね。

数日前の世論調査では、クリントン氏がわずかにリードしていると言われていました。

さらに、クリントン氏はたたみかけるように最後の助っ人としてあのレディー・ガガやボンジョヴィ、ケイティ・ペリーなど大物アーティストまで迎えてこの戦いに臨みました。

これが「やり過ぎ」と捉えられたのか、マイナスに向かったとも言われています。

メディアが事実上、クリントン重視の報道をしたことで、トランプ支持者や、現状の政治に不満を持つ人々が、ますます表立って意思表示するのが難しくなり、「隠れトランプ票」が増したとの見方もあります。

果たして、次期大統領がトランプ氏に決まったことで、日本にはどんな影響があるのでしょうか。

様々な分析がありますが、まず早急に対応しなればならないのは「TPP問題」ですよね。

トランプ氏は、選挙戦の中でTPPについて「最悪の協定」と批判しているのです。

さらに「大統領に就任したら、すぐにでもアメリカはTPP協定から離脱する」と主張しています。

トランプ大統領 株価 為替 影響

オバマ政権になって必死にTPP協定を推進してきたのは一体何だったのかという感じです。

アメリカに輸出している日本企業からすれば「いまさら感」が拭えないですよね。

そして、一番辛い立場なのが農家の人たちだと思います。

TPPに向けて、規模を拡大したり輸出用の製品を開発したりと、対応を始めていた矢先でした。

せっかく動き出したのに、今度はTPP承認の不透明さにヤキモキして、完全に振り回されてしまっています。

なんとか、オバマ大統領の任期期間中に承認を得ることが最優先になりますよね。

印象に残ったのが、サントリーホールディングスの新浪社長の言葉…。

「トランプ氏はビジネスマンなので、きちんと現実を直視して政策を進めてくれると期待している」

元不動産王のトランプ氏が、果たしてどんなカードを出すのか大注目ですね。

株価や為替、戦争の心配も?

トランプ氏が次期大統領に決定した瞬間、日本の株価は一気に約900円の下落。

「トランプショック」とも言われましたが、翌10日は一転し900円以上の値上がりで1万7000円台に回復しています。

その理由には、トランプ氏が経済優勢の姿勢を見せたことにより、これからの経済対策への期待が込められているようです。

スポンサードリンク

さらに為替の円相場も105円と、現在は円安傾向にあるようです。

まぁ、これは一時的に値が落ちて元に戻ったということなので、これからどうなっていくのかはトランプ氏の動向次第といったところでしょうか。

トランプ大統領 戦争 第三次世界大戦

トランプ氏の選挙戦での発言の中で、一番懸念されるのが日本における「米軍の撤退」です。

現在、北朝鮮からのミサイル発射などの情報は、すべて駐在する米軍から報告を受けています。

トランプ氏は「米軍駐留費を増額しなければ日本から撤退する」と話しています。

現在、日本はすでに米軍の駐留費を75%負担しているのです。韓国の40%、ドイツの30%、イタリアの40%と比べるとその額は約2倍にもなりますよね。

そして、日本はこれまで集団的自衛権を軸にアメリカとの同盟に力を入れてきましたが、トランプ氏が大統領になったことでこれらが覆される可能性もあります。

そして、その他にもトランプ氏の発言の中には「イスラム教徒を完全に入国禁止」というものもあります。

今回、トランプ氏が大統領に決まったことで「とても怖い」「戦争が起こるかも」と語っているのが、アメリカで暮らすイスラム教徒の人たちです。

現在、世界中でいつイスラム国によるテ■が起きてもおかしくない状況なのに、さらに刺激することで、活動が活発になるのではないかと懸念されています。

アメリカと同盟を結んでいる日本は、標的になってしまう可能性もありますよね。

さらにトランプ氏は、先月行われたインタビューの中で、なんと「ヒラリーが大統領になったら第三次世界大戦’が起こる」と強烈な発言をしているのです。

トランプ氏いわく、クリントン氏の対シリア政策はロシア軍との衝突を招き、戦争をひき起こすというもの。

「戦争」という言葉に、思わずクラクラしそうですが、これはクリントン氏を陥れるパフォーマンスだったという見方もあるようです。

今回のまとめ

アメリカ大統領選挙は各州の「選挙人」の数で決まります。

その結果は、トランプ氏290人に対しヒラリー氏は218人。だけど、投票数ではトランプ氏の5904万票に対し、なんとヒラリー氏は5917万票で、実はヒラリー氏がトランプ氏を0.1ポイント上回っていたのです。

「0.1」というのが何とも微妙ですが、それだけ僅差だったということでしょうね。

アメリカの一部では、すでに暴動が起き始めてるそうなので、しばらくはアメリカのみならず世界中に動揺が広がるのではないでしょうか。

トランプ大統領 日本 影響 今後 どうなる

11月17日には、安倍首相とトランプ氏の初会談が行われるようです。

安倍首相の会談の申し入れに「日米関係は卓越したパートナーシップであり、関係を強化していきたい」と応じたと言われるトランプ氏。

決まった以上、前向きに、日本のみならず、世界中が少しでも良い方向に向かうことを願うしかないですね。

スポンサードリンク

 - 経営者・実業家, 都市伝説・噂・雑学

  関連記事

高橋ひろ無
高橋ひろ無が広田レオナと熱愛同居?吹越満と離婚で不倫疑惑の真相
川崎希
川崎希と旦那のアレクサンダーの現在は?別居離婚や浮気騒動の真相とは?会社は大丈夫?
香取慎吾
香取慎吾が結婚で引退?同棲や子供がいる噂も?SMAP解散か?
宮崎謙介
宮崎謙介が議員辞職で嫁と離婚?浮気相手や育休や文春の影響は?
琴奨菊
琴奨菊の結婚した嫁は?婚約破棄の理由は宗教?八百長も?
紫艶
紫艶と桂文枝が不倫で真相がヤバイ?フライデーや週刊現代に暴露?
手越祐也
手越祐也のLINEのIDアカウント流出の理由や犯人は?真相は何?
ダルビッシュ翔
ダルビッシュの弟の翔が現在は野球賭博で逮捕?前科や逮捕歴も凄い?
藤森慎吾
藤森慎吾と田中みな実の破局理由は親ではない?慰謝料?江原啓之も?
広澤克実
広澤克実と嫁の現在は?薬で逮捕の噂の真相は?韓国から帰化?